工場

ホーニングで形状のズレをなくす【困ったことなら職人にお任せ】

特殊な加工を行なう技術

資材

ガス管などのパイプを繋ぐ場合には、数ミリのズレで設置したことで事故に繋がる場合があります。そうならないためにも、ガス管のパイプを設置する業者も、パイプを作る業者も慎重さが要求されてきます。このような数ミリのズレで命に関わることは沢山あります。そのため、パイプなどの特殊な構造の部品は、ホーニング加工業者に依頼するのがほとんどです。一般の機械では、正しい軸を図ることができません。機械で生産を行なっているとズレが生じてしまいます。ですが、ホーニング加工業者では、このようなズレを改善するための職人がいます。ホーニング加工には、自動で行なう機械と手動機械があります。手動機械の場合は、人の目で確認しながら機械を回すので、修正や修復に優れています。さらに手動作業で鉄に穴を開けるには、時間がかかってしまいます。そのような場合は、ホーニング加工の自動システムに任せるようにするのです。

ホーニング加工は特殊な液体を流し込みながら行なうので、綺麗な丸の形状に仕上げることができます。また、特殊なホーニングヘッドを使用するので、人の目では判断が難しい形状にまで仕上げることができるのです。さらに、パイプで形状を作り上げたあとは、公差を計測機で図ります。そのため、パイプの修正を行なうことができるのです。さらに、修正を何度も繰り返したあとに最終チェックを行ないます。職人の目で確認を行なうので、ズレがすくないパイプに仕上げることができるでしょう。ですから、パイプの形状がおかしくて中々作業が進まない場合は、ホーニング加工工場に依頼しましょう。

色々な形を販売している

作業員

容器には色々な種類があります。容器を切り替えるだけで今まで不便と感じていたことがなくなるでしょう。さらに、オリジナルの製品を開発した場合はそれを販売するために容器を発注することもできます。

View Detail

依頼すれば注文通り

ヘルメット

耐久性や柔軟性にすぐれている素材が、シリコーンゴムになります。シリコーンゴムを利用すれば、色々な製品づくりに挑戦することができるでしょう。そのため、シリコーンゴム業者に加工を依頼する企業が増えています。

View Detail

何でもできる製品がある

ワーカー

タキロンでは、プラスチックを原料とした製品を作りあげています。そのため、金属で作り上げるとコストや負担がかかる場所でもタキロンが作る製品を使えば費用も削減することができます。

View Detail